読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AoiMoeのおはなし

アイカツロス症候群のリハビリ活動二次創作

星宮いちごはお風呂場でおしっこする派だと思う ~ 解説

星宮いちごはお風呂場でおしっこする派だと思う アイカツ! アイカツ!二次創作 作品解説

本編はこちら:

aoimoe.hatenablog.com

 

以前、何かのテレビ番組のトークで、男性タレントが、家のお風呂に入っているときに、ついでに歯を磨くような感覚でおしっこすると言っていて、その場でも「あーやるやる」みたいな反応のタレントと、「えー、しないよー」みたいな反応のタレントに分かれていたのが頭の片隅に残っていたのです。

自分の記憶としては、まだ未就学児の頃に、父親とお風呂に入っていたときに「おしっこしたい」と言ったら、「じゃあ、排水口のところでしちゃいなさい」って言われてしたことはあって、妙な開放感があるのは確かだったなあ、と思う。

そういうことが念頭にあって、この間、家の風呂でシャワー浴びてるときに、何故かはわからないけれど「風呂場でおしっこしてそうなアイドルは誰かな」というどうでもいい問いが思い浮かんだので、脳内で問答したところ、「星宮先輩は自由すぎるから普通にお風呂でおしっこしてそうだよな、それを霧矢先輩がたしなめる感じで……」みたいな結論に至ったのです。

で、つぶやいたのがこちら:

 これがこう発展し:

 こうなって:

 最終的にこうなった:

 ので、もうこれは一本そういう話を書くしかないね、ということになり、今回のお話につながったというわけです。最初は「お風呂」だったのを途中から「お風呂場」にしたのは、「お風呂」だと湯船の中ですると勘違いする人が少なからずいるようなので、「お風呂場」とするとそういうニュアンスが薄れるかな、という意図からです。

こういうふうに、登場人物全員が冗談ではなく本気で変なことをやって滑稽になってるコメディは書いてて楽しいので、文章表現としても色々「匂わせてある」というか諧謔味のあるような「くすぐり」をいれてあります。そういうのをいちいち解説してもつまらないので、内容については細かい解説はしません。

あゝ、霧矢水飲みたい。